自動車保険を選ぶならここだ!!

自動車保険に加入する際、
比較ポイントってどこを基準にしますか?


自動車保険に加入する際の比較ポイントは、
当然金額だよ!という方がほとんどですよね。

そうなんです。

保険ですから、
できるだけ安い方がよいですよね〜

ただまぁ、お気づきだとは思うのですが、
自動車保険って安さだけではないんです。

例えばどうでしょう。


自動車保険を始めて1年の会社と、
自動車保険を始めて10年の会社だったら、
加入金額はどちらも同じ場合、
自動車保険を始めて1年の会社と、
自動車保険を始めて10年の会社、
どちらの自動車保険会社を選択しますか?



当然、信頼関係の部分で、
自動車保険を始めて10年の会社だと思うんです。

信頼関係って安心感につながりますから、
いざとなった時に頼りになります。

そこで・・・

頼りになる自動車保険会社と言えば・・・
ソニー損保(自動車保険)です。


ソニー損保(自動車保険)は、
通販自動車保険で6年連続No.1という実績を持つ、
ソニー系の損害保険会社です。

6年連続No.1という実績は、
そう簡単に獲得できる実績ではないですね。

なぜ、 ソニー損保(自動車保険)は、
6年連続No.1という実績を獲得しているのでしょうか?


次はあなたが、ソニー損保(自動車保険)のサービスを、
体験して見て下さい。
posted by 自動車保険情報 | 自動車保険口コミ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自動車保険を効率よくお得に利用する方法とは?

自動車保険って、あまり利用しないのに、
高いと思ったことありませんか?


保険ですから、
しょっちゅう利用していては困るのですが(笑)、
あまり利用しない保険だからこそ、
少しでも安くしたいですよね。


自動車保険を簡単に安くする方法は、
自動車保険に入らないことなんです。

自動車保険に入らなければ、
リスクはあるものの、金銭的には節約できますでしょ?

そんなこと当たり前じゃぁないか。
と怒られてしまいますが、
金銭的な面だけを見れば、
自動車保険に入らないことが節約につながります。

とは言っても、
自動車保険に入らなければ、
相当なリスクはありますので、
できるだけ安く保障の高い、
自動車保険に加入したいところです。


では、どうしたら、できるだけ安く、
保障の高い自動車保険に加入できるのでしょうか?

まずは、無料で、
いくつかの自動車保険会社の、
見積りをとってみましょう。

一度の資料請求で5つほどの、
自動車保険会社を比較できますよ。
posted by 自動車保険情報 | 自動車保険比較情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自動車保険料がなぜ安いの?

自動車保険に加入する時に、
まず始めに考えることは・・・・


自動車保険加入料金ですよね〜。

自動車保険保障が比較して、
料金と見合っているか?

自動車保険料が安いか高いか?

では、いったい、
自動車保険料の高い安いという基準は、
どこからくるのでしょうか?


Aさんは自動車保険料3万円(年間)、
Bさんは自動車保険料5万円(年間)、
単純にAさんとBさんの数字だけを比較しますと、
Bさんの方が高いですよね。

内容によりますが、
5万円の自動車保険料でも、
あなたの車の用途に合っているのなら、
高くはない。と感じるはずです。

また、一見すると安く見える3万円の、
自動車保険料ですが、内容が、
あなたの車の用途に合っていなければ、
安心して車を使うことができなくなりますね。


さて、ここで考えて見て下さい。



自動車保険会社のCMなので言われている、
自動車保険料が安くなる利用の中で、
「ゴールド免許」、「年間の走る距離」などが、
ありますが、あなたの車の用途が、
自動車保険会社が言っている、
自動車保険料が安くなる規定に、
合致しているのなら、
自動車保険料がお得になりますが、
もし、あなたの車の用途が、
自動車保険会社が言っている、
自動車保険料が安くなる規定に、
合致しなかったらどうなるのでしょう?



そうなんです。
もうおわかりだと思うのですが・・・


自動車保険料というのは、
あなたが車を使用する用途によって、
変わってきますし、自動車保険の内容も、
当然、車の用途によって、
選択をしていくべきです。


自動車保険料料という、
金額のみにとらわれてしまうと、
肝心な、安心を失うことになるので、
気をつけたいですね。
posted by 自動車保険情報 | 自動車保険見積り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自動車保険会社人気ランキングナンバー1はどこ?

自動車保険会社ってどのくらいあるの?

自動車保険って、
どこの自動車保険会社に、
加入するのがお得なの?
と言っても、なかなかはっきりしたことが、
言いづらいですし、あなたの車の用途によって、
保障内容や、自動車保険加入金額が変わってくるので、
安い、高いを判断しづらいところです。

そこで、
参考までにお話させていただきますと・・・・


自動車保険会社には、
販売代理店型と直販型があります。

販売代理店型と直販型の自動車保険会社を、
比較しますと予想はつくと思いますが、
同じ保障内容でも、販売代理店型の、
自動車保険会社は加入金額が高いです。

近年では、直販型の自動車保険会社に、
加入する方が増えており、
直販型の自動車保険会社のサービスも、
競争化されています。

そこで、今人気の、
直販型の自動車保険会社を紹介致しますので、
各自動車保険会社をご覧になって、
無料見積りから、加入金額を比較して見て下さい。


では、今人気の直販型の自動車保険会社とは・・・

ソニー損保(自動車保険)

三井ダイレクト損保(自動車保険)

アクサダイレクト(自動車保険)

チューリッヒ自動車保険

の4つです(人気度が高い順)

どの自動車保険会社も、
1度は耳にしたことある名前ですね。

是非、無料見積りをとって、
自動車保険の加入金額を比較して見ましょう。
posted by 自動車保険情報 | 自動車保険人気ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自動車保険の見積りを速く明確に手に入れる方法とは?

自動車保険に加入する際に、
できるだけ安く、そして、
保障とのバランスを確認する大切さは、
何度かお話してきましたが、
自動車保険の見積りを一社、一社取るのって、
結構大変なんですよね〜。


今、人気の高い自動車保険会社は、
ソニー損保(自動車保険)や、
三井ダイレクト損保(自動車保険)などがありますが、
最低2つは見積りをとりたいところです。

でも、もしできることなら、
5つくらいの自動車保険会社を比較できれば、
自動車保険に関する金額と保障のバランスがわかりますよ。

5つの自動車保険会社に見積りを依頼するのは、
かなり手間がかかりそうですが、
実は、5つ言わず、10社くらいの、
自動車保険会社の見積りでしたら、
ものの、20分ほどでもらうことができちゃいます。


10社くらいの自動車保険会社の見積りを、
簡単に取得する方法は・・・


自動車保険一括見積りサービスを、
利用して見て下さい。

必要事項を入力するだけで、
あっという間に見積りをいただくことができます。


見積りをもらった後は、あなたの気にいった、
自動車保険会社に、直接問い合わせて、
詳しい話を聞けば、その自動車保険会社の、
人間性も、確認することができますね。
posted by 自動車保険情報 | 自動車保険見積り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。