自動車保険には3種類が存在するのです

自動車保険と一言で言っても、
その保障はいくつかの内容に分かれています。

そして、保障内容によって、
自動車保険の加入金額が異なってくることは、
何回かお話してきているので、おわかりかと思います。


主な自動車保険の種類とは・・・・

自動車保険って年齢によって異なると、
聞いたことがあると思うのですが、
自動車保険の基本は、BAP(一般自動車保険)と、
言われる自動車保険の種類で、対人賠償、対物賠償、
搭乗者傷害、自損事故、無保険車傷害、車両保険と、
6つの自動車保険の内容から、必要な内容だけを、
チョイスして、その保険だけに加入することで、
最低限の保障は確保できるという内容です。


自動車保険には他にも、PAP(自家用自動車保険)と、
SAP(自家用自動車総合保険)というタイプがあります。

対人賠償、対物賠償、搭乗者傷害、自損事故、
無保険車傷害、車両保険の組み合わせによって、
自動車保険の内容が異なってきますので、
自動車保険に加入の際は、あなたにあった、
自動車保険のタイプを選択して見て下さい。
posted by 自動車保険情報 | 自動車保険比較情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。